ほっと晩ごはんとワインの選び方。

[flickr id=”6304147993″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

最近洋食が続いていたので、久しぶりに好きなうつわを並べてほっと晩ごはんがしたくて

仕事の後に準備を〜。

 

っていうか写真を撮りながら今さら。

我が家って暗い・・・(笑)?

まぁでも夜の写真はどう撮っても昼とは比べられないので、これはこれでよしとして。

 

タコとクレソンのサラダ。
買物にいったらとっても立派なタコに出会えたのでおいしかった!

[flickr id=”6304151053″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

 

ゆで豚に生姜とネギ。からし醤油とゆず胡椒。

[flickr id=”6304162089″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

個人的にはネギとゆず胡椒の組み合わせが一番だったな〜。

ちなみにこの肩ロース、ちょっと小さめだったので巻きにくいとのご指摘が・・・。
そうでもないと思うんですけど・・・。

 

えびと卵の塩炒め。

[flickr id=”6304155215″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

この組み合わせ昔から大好き。

えびは塩とこしょうに、片栗粉と卵白で下ごしらえ。これでぷりっぷりに。
これにもネギとしょうがをたっぷり入れて一緒に炒めました。

最近寒いので体温めないと、ですね。

 

あとは寒いつながりでアツアツのものが食べたかったのでカリフラワーとキノコのグラタン。

[flickr id=”6304677520″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

 

ちなみに昨日は赤ワインでオーストリアのツヴァイゲルトという品種のワインにしました。

[flickr id=”6304682624″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

 

どうやってその日のワインを決めるのか、と質問されたことがあったのでちょっとそのお話を。

今日は先にお料理から決めました。
タコとクレソンのサラダ、ゆで豚、えびと卵の塩炒め。
ここまでを先に決めたので、この3つをベースにセレクト。
サラダの味付けにごま油を使ったし、他の2つもネギやしょうがを多く使っていて中華な味。

このツヴァイゲルトは、スパイスや茶葉のような香りがあって、中華風の味つけによく合うんです〜。

 

タコやえびに赤ワイン?

と思われたかもしれませんが、ツヴァイゲルトはとっても優しい赤。
特に今回はタコに苦味のあるクレソンも合わせているのでびっくりするくらい合いますよ!
えびの甘みとも本当によく合うのでよかったらお試し下さい。

元々オーストリアのワインは、白も赤も大好き。
最近だいぶ取り扱うお店も増えてきました。
洋食のみならず和食や中華とも合わせやすいので、いろんなジャンルの料理が食卓にのぼる日本人には
(例えば肉じゃがとクリームシチューが一緒に出たり、餃子と煮物が一緒に出たり、とかそういう
ことです)本当に万能だと思います。
この万能なツヴァイゲルトのおかげで、後から追加したメニューのグラタンともとっても合いました!

 

そして最後に。

長いもとオクラのスープで温まりました。

[flickr id=”6304685128″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

ほっとできた晩ごはんでした。


Leave a Reply