味の手帖1月号。

[flickr id=”6724035477″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”center”]

 

以前にも一度レシピを掲載していただいた「味の手帖」(以前の記事はこちら)。

今月1月号には博多のお雑煮である「あご出汁のお雑煮」についてのエッセイとレシピを掲載していただきました。

 

昨年この記事の時に作っていたお雑煮です。

 

私の実家は長野ですが、今回は博多のお雑煮について書きました〜。

トビウオを焼いた「あご」の出汁で作るお雑煮です。

 

今月の和食のクラスでは昆布とかつおの合わせ出汁を使っていますが、

来ていただいた方の中には「家では煮干しを使うことが多いです」という方もいらっしゃいました。

 

一口に出汁と言っても本当に様々、おもしろいですね。

 

どこかで見かけることがありましたら、手にとっていただけたら嬉しいです。


Leave a Reply