オイルコンフィとフルーツジュレ。

先日、お仕事でご一緒させていただいた「foodie’s kitchen」主宰の豊田倖未先生から、

おいしいオイルコンフィとドライフルーツのジュレをいただきました!

foodie'sのアーモンド&フルーツのオイルコンフィ

 

豊田先生は、ドライフルーツやナッツを使った商品の開発や販売、またそれらを

使った料理教室を主宰されています。

 

手前がアーモンド&フルーツのオイルコンフィ

アーモンドスライス、レーズン、オレンジピール、シナモン、岩塩、黒糖などが

入った食べるオリーブオイルです。

一つ一つの食材にこだわっているので、香りも味もとってもいいです。

保存料や添加物もありません。

 

このオイルと美味しいバゲットがあればそれだけで十分ワインのお供になりそうです〜。

リコッタやフロマージュブランと一緒に前菜にしてもおいしそうです♪

 

奥にあるのは「モイヤープルーンと紅玉りんごのジュレ」。

モイヤープルーン、私は初めて聞いたのですが、プルーンの王様と呼ばれる

オレゴン産のプルーンだそう。

1粒が本当に大きくていちじくのようでした。

そのプルーンが丸ごと、そしてこれまた大きくカットされた紅玉がごろごろ入ってます!

エキスはジュレになっているので一滴も逃さずいただけます。

「まずは冷やしてそのまま!」とお聞きしていたので、よーく冷やして

プルーンも紅玉もガブッといただきました。

甘い!けれどさっぱりしている!

バニラアイスなんかと食べたらかなり贅沢なデザートになりそう。

 

おいしいものをいただくと、新しいアイディアも浮かんで楽しいですね。

 

ナッツやフルーツはワインとの相性はもちろんいいし、私も大好きなので

またこれからも色々と合わせて楽しんでみたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 


2 Comments

  1. mayu-tin より:

    美味しそー!
    昼下がりに夏っぽい赤ワイン飲みたくなってきた!

Leave a Reply