料理でつながる輪。

HOME PARTY@KL

 

先日、家族で仲良くさせてもらっているfumikaさんご夫婦と、最近マレーシアに住み始めたお友達の

wakaさんがお家にご飯を食べに来てくれました!

 

fumikaさんは日本でフードスタイリストとして活躍中、ご主人がクアラルンプールでお仕事をされていて、

彼女がこちらに滞在する時にはいつもみんなで集まっています(・・・飲んでいます 笑)。

 

wakaさんは少し前まで日本でフードコーディネーターをしていたのですが、今はマレーシアで生活を

始めて新たに活動中。

こちらに来て繋がったご縁ですが、彼女の行動力にはいつも刺激を受けてばかりです。

 

この日のテーブルは・・・。

という程のことはできず、、、実は私も数日前までお仕事も絡めつつ日本に帰国しており、マレーシアに

帰って来たばかりということもあってあまり準備する時間がなく、簡単にクロスをかけないテーブルに

しちゃいました。。。

 

マレーシアも暑いですが、3週間ほど帰国していた日本も、毎日30度近い5月とは思えない暑さだったので

帰って来たばかりのこの日は、少し日本の夏の気分で爽やかな磁器を取り皿に。

 

お花も置かなかったし手抜きセッティングでしたが、それでもfumikaさんのご主人は

「この器見てるとマレーシアじゃないみたい!」と言ってくれて嬉しかったです♪

 

さて、食材も日本から色々と持ち帰ってきたので少し和の要素も絡めつつ料理を用意したのですが、、、

3週間ぶりのマレーシアのキッチンでバタバタし(笑)、はじめの前菜部分は写真を撮り忘れました。。

 

一応忘れないようにメニューだけ残しておくと、

・タコときゅうりと大豆の生わさびマリネ

・えびとタケノコと豆苗の胡麻酢あえ

・うざく

 

が前菜でした。

 

日本から持ち帰った生わさび、木の芽、ゆでタケノコ、うなぎなどを使って。

帰国する時はいつも日本からあれこれ食材を持ち帰り、こちらで食べるとやっぱりほっとするので、みんなにも

そんな気持ちになってもらえるといいなぁと思い、せっせとスーツケースいっぱい運んできました。

 

写真撮り忘れるくらいみんながすぐに食べてくれたのでそれはそれで嬉しかったかな〜。

でも、fumikaさんが盛り付けてくれたうざくはやっぱりキレイだったから撮ればよかった。。。

 

さて、気を取り直し写真を撮ったのが、

 

伏見唐辛子と長芋のスペック巻き

 

伏見唐辛子と長芋のスペック巻き。

 

この伏見唐辛子も日本から。

パンチェッタで巻こうと思っていたのですが、スーパーで見当たらなかったので代わりにスペックで。

焼き色をつけてから黒こしょうを挽きます。

 

メインは、

 

塩豚のハーブロースト

 

塩豚のハーブロースト。

 

下にはたっぷりのじゃがいも、玉ねぎ、にんじん。

塩とハーブのみのシンプルな料理ですが、いつ作っても大好きな味。

 

鍋いっぱいにあったのですが、みんなすぐに完食してくれて、「おいしい!」の声も聞けて幸せでした。

この日は5人だしちょうどいいくらいかなぁと思ってましたが、もう1品あってもよかったかな。

また次回の参考に。

 

 

残った写真は少ないですが、料理のことや仕事のことなど、色んなことをみんなで話せて本当に楽しかった!

 

fumikaさんもwakaさんも私も、やってきたことややっていること、やりたいこと、みんな少しずつ違うけれど

それでも「料理」に関わっていることが同じところ。

 

料理が好きな人が集まって、ご飯とワインを囲んでワイワイできる、これ以上の幸せはない気がします。

 

やっぱり料理は人の輪を広げてくれるもの、とっても素敵な夜でした!

 


Leave a Reply